2017年度の資格試験の受験予定について




現時点で今年度受験を予定している資格試験は、「QC検定 1級と2級」「食品表示検定 上級」です。
あと、「統計検定1級」と情報処理技術者試験の高度に区分される何かも、受験するか検討中です。

QC検定については9月の試験で1級と2級を受験予定です。
まだ本格的な勉強を始めていないのですが、QC検定では統計学の知識がかなり求められるので、統計検定と一緒に勉強を進めることで相乗効果があるのではないかと思っています。
QC検定1級は統計検定2級よりも幅広統計学の知識を問われますので、かなり余裕をもって勉強を始めないと対応できないと思います。
そろそろ本格的に勉強を始めようと思います。

食品表示検定については、中級は一昨年取得して、昨年上級を受験しましたが不合格でした。
今年こそは上級に合格したいと考えています。
中級試験では業務で表示を作成したり確認したりする人にとっては、知っておいたほうがいいと思う知識のレベルが問われていると思いましたが、上級試験については選択式の問題ではかなりマニアックな問題も出題されるので、かなり勉強が必要なのではないかと思います。
上級試験用のテキストが食品表示法の施行に合わせて無くなってしまったので、これというテキストがないというのも難易度を上げているように思います。
勉強方法については今後模索していきたいと思います。

統計検定1級は、今年は受験しても合格できないだろうと思うのですが、来年取得を目標に今年は練習のつもりで受けてみようかと考え中です。
QC検定の対策で統計は今より理解が深まっているのではないかと期待しているので、少しは勉強の方向性が見えてくるのではないかと思っています。

情報処理技術者については、数年のブランクがあったのですが、今年情報セキュリティマネジメント試験を受験したので、また少しやる気が出てきたということもより、最終的にはシステム監査技術者を取得したいのですが、その事前学習として何か高度区分の試験を受けようか検討中です。




今年は自分にとっては難しい試験を多く受ける予定なので、息切れしない程度に頑張っていきたいと思います。
資格試験の受験状況や勉強時間、勉強方法については今後も記載していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です