会社で飲むプロテインのおすすめ




会社でもプロテインを補給したいけど、なんとなく周りの目が気になってしまう方も多いのではないでしょうか。
会社にもよるとは思いますが、シェイカーを持って行って就業時間中にプロテインをシェイクして飲むのはなかなか勇気がいるように思います。

私は以前の職場ではプロテインを摂取するようにしていることを悟られないように、間食としてピーナッツを大量に食べたりささみのソーセージを食べたりしていたこともあったのですが、仕事中にピーナッツを大量に食べていたり、おもむろにソーセージを食べ出すのもそれはそれで目立ってしまい「何でソーセージ食べてるの?笑」と先輩に笑われてしまうこともありました。

今の職場は幸いにもトレーニングしていることやプロテインを飲んでいることにも肯定的(?)に捉えてくれる職場なので、仮にシェイカーを持って行ってもそれほど不思議がられることはないと思いますが、やはり仕事中にも筋肉のことばかり考えていると思われてしまうのはよくないと思って、出来るだけ目立たない方法で摂取するようにしています。

以下に職場や外出先でも飲みやすいおすすめのプロテインを紹介します。

1.ビッグホエイRTD

ビッグホエイRTDはパウチ型の飲料で職場でも違和感なくプロテインを摂取できます。
1パックに20gのプロテインが含まれていますので、プロテインの量が少なくても物足りないということもありません。
また、味も美味しく飲みやすいのが特徴で、特にブルーベリーヨーグルト味は本当にブルーベリーヨーグルト飲んでいてるような味です。
そして、タンパク質が20gも含まれていて価格が税込みで200円以下というコストパフォーマンスが素晴らしいです。
ただ、パウチの容量は300mlということで、ウィダーインゼリーの1.5倍くらいの大きさですので、一本のむと結構お腹いっぱいになります。

2.ボディメンテ

ボディメンテもビッグホエイRTDと同様にパウチ型の飲料です。
1パックに含まれるホエイプロテインは7.5gと控えめですが、BCAAが2000mg、アルギニンが500mg含まれています。
また、乳酸菌が含まれているということで、ハードなトレーニングをする人の体調を整えるというコンセプトのようです。
ハードなトレーニングの回復であれば、グルタミンが入っていれば更に魅力的だったのではないかと個人的には思います。
味はヨーグルト味ということですが、結構酸味が強いゼリーっぽい感じで、初めて飲んだ際は「ん??」となりましたが、疲れた時に飲みたい感じの味だと思います。口の中が甘ったるい感じにならずにサッパリ飲める感じもいいと思います。
価格は300円以上とちょっと高めです。
ただ、パウチの容量が100gというこで、ほんの数秒で飲み干せてお腹いっぱいになってしまわないということと、軽いというのが嬉しいです。
出張や外勤などで荷物を持って移動することが多い日や、何回かに分けてプロテインを飲みたいときに複数個持っていく場合は、ビッグホエイRTDだと嵩張るのでボディメンテを持っていくようにしています。




最近はコンビニでもプロテインバーやプロテインドリンクを普通に売っているようになったので、気軽にプロテインを摂取できる環境が出来てきてうれしいです。
とはいえ、まだまだ割高だったり、あまりトレーニーのニーズに合っていない場合なども多いので、どんどん新しい製品が出ることを心待ちにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です